なかさんのたわごと。○

沖縄出身の臨床検査技師。内視鏡技師を経て、遺伝関係の研究職へ。でもそんな風にみえないリケジョ。

はじめまして、なかさんと申します。

f:id:meronnakasan:20170529111955j:image

みなさん、はじめまして。

\はいさい~/

 

わたしは、

沖縄出身の臨床検査技師、なかさんと申します。

 

臨床検査技師といっても、今日に至るまで

臨床検査技師らしく”働いたことが一度もありません

 

逆を言ってしまえば、臨床検査技師の免許を持っていることで、いろいろな経験やお仕事をさせていただいております。

 

たとえば

消化器内視鏡技師という学会認定資格を持っています。(2017.5月取得)

www.jges.net

 

カンタンに説明すると

 

食べ物の通り道(消化器)を、

カメラが先端についた器具(内視鏡)で

検査したり治療したりするプロ(消化器内科医)を

お手伝いできるプロ(技師

=消化器内視鏡技師

 

というわけです。以下、内視鏡技師と呼びます。

内視鏡技師を取得できたのも、日本消化器内視鏡学会が定める“国家認定の医療関連者法定免許を有する者”=臨床検査技師をもっていたからです。(他にもいろいろと試験等があるのですが、それはまた別の機会に。)

 

結構噛み砕いて説明しても、“え、内視鏡技師って何??”と伝わらない方には、胃カメラや大腸カメラのときにお医者さんの傍にいてお手伝いしている人、と説明すると理解していただけることが多いです。

 

 

 

でも現在は、そのせっかく取った内視鏡技師は一旦引退し、

新米の遺伝関連の研究員として働いていたりします。

 

コレがまた、学生時代に習ったであろう生物学や遺伝学の知識を、日々脳内の引き出しから引っ張り出したり、そもそも入ってないので詰め込む作業に追われているんですよね...

 

 

 

あと全く関係ないお話ですが、出身地だとなかなか気づかないもので。

沖縄出身ってめずらしい、ということ。

 

『沖縄出身です』って名乗った後の、『時間守らないんですか?』と『お酒強いですか?』の質問には慣れっこです。たしかに、時間が守れないのは否めないですが、わたしはアルデヒド脱水素酵素欠損型なのでお酒は弱いです(赤くなります)。

 

ちなみに、アルデヒド脱水素酵素欠損型かどうかは学生のときに、自分の頬粘膜を綿棒でこすってとったDNAから調べました。\リケジョアピール/

 

 

いろいろご紹介させていただきましたが、このブログを始めようと思ったキッカケは

  • 臨床検査技師である自分が、何か新しいことをしたい!と思ったときに情報が少ない。(ex.内視鏡技師、理系研究員...)
  • あまり知られていないであろう、臨床検査技師知名度アップ大作戦
  • 沖縄出身者しか語れない沖縄の魅力

 etc...

 

自分が『なにかやろう』『なにか始めよう』そう思ったときに、インターネットで調べることが多かった(前例が少なかった)ので、臨床検査技師ってこんなこと出来るんだ』『臨床検査技師って面白そう』など、興味をもっていただけると幸いです。

 

 

情報は小出しにしていくタイプなので、まだ書ききれていないこともあります!

これからも、ゆたしくです~

 

 

なかさん